スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-21 王様、だーれだ

全員の視線がブリザードとなってトナ校長に突き刺さる。
当然の結果をニコニコ顔で受け止めるトナ校長はご機嫌に「はいなの」と割り箸の束をこちらに向けた。

「僕はパス」

「私もです」

早々にファルとジーナが不参加を告げる。

「俺もやらねぇぜ?」

「当然ね。私も嫌よ」

ギルとロロも続いて言うが、トナ校長は気にせずにギルに割り箸を押し付ける。

「はいなの」

「いや、だから俺は」

再度同じことを言いかけ、トナ校長がグイッと顔を近づけた。
距離はまさにこれからキスしますと言わんばかりの至近距離。

「なっ!?は、離れなさい!」

「ふっふっふっ、なの。」

どうしていいか分からずに固まっているギルにトナ校長は不適な笑みを浮かべて囁いた。

「────────なの」

「・・・・・・・・・え?」

囁かれたその言葉にギルはキョトンとしたが、すぐに正気に戻り

「参加だっ!参加以外ありえねぇ!」

「はぁ!?いったいどういう事よ!?」

「あ、ちなみに条件を付け加えるならこの場にいる生徒全員を参加させることなの」

「ちょっ!?」

ロロが抗議しようと声を張り上げたが、すぐにそれは遮られる。

「ロロも参加でいいよな?」

「なっ!?あんたも何懐柔されてんのよ!」

ウガーッと吼えるロロだが、ものの見事にスルーされている。
もうギルは確実にトナ校長側だ。
となれば頼れるのは・・・・・・・・・

「ファル!ジーナ!」

「僕はどうでもいいし」

「お姉さま。悪いですけど、関わりたくないんですが」

「・・・・・・・・・役立たず!ティアマト!アレス!あんた達はどうなのよ!?」

振り向くと、そこにはウズウズしている二人の男女。

「あたい一番に引きたい!」

「じゃあワイ二番!」

「・・・・・・・・・」

やる気満々だった。

「ファル!」

「やだ」

「・・・・・・・・・ジーナ!」

「アホですか?」

「くっ・・・・・・・・・そう何度も罵倒されると慣れ・・・・・・・・・心が、いてぇ」

「何馬鹿やってんのよ」

ともかくファルとジーナが落ちない限り大丈夫だろう。
そう思っていたのも束の間、再びトナ校長がぐいっとファルの耳元に近づいた。

「ふふふー、なの。────────────でいいの?」

「・・・・・・・・・」

「ちょっ・・・・・・ファル、まさかあんたまで参加するなんて言い始めないでしょうね?」

トナ校長の囁きに何かを考え始めたファルに嫌な予感がするが、ギル同様それは止められない。
ファルは言った。

「ジーナ」

「はい?」

ロロ同様に嫌な予感がすると言わんばかりに顔を顰めるジーナだが、お構いなしにファルは言った。

「やるよ」

「・・・・・・・・・本気ですか?」

「うん、必要だから」

「・・・・・・・・・仕方ありませんね」

深く、深ーく溜息を吐いてジーナは手に持っていたコップをテーブルに置いた。
それを見たトナ校長は何を思ったのかファルに向かって飛び上がった。

「ありがとうなの!もうチューしてあげるの!」

「断る」

「なの!?」

どこから取り出したのかフライパンで飛んできたトナ校長をガードした。
気持ちのいい音が鳴り、トナ校長が地面に墜落する。

「なの!?い、痛いの!あんまりなの!」

「王様じゃないね」

「ってもう引いてるの!?」

いつのまに掠め取ったのかファルは割り箸一本を手元に持ち、番号を確認していた。

「俺は・・・・・・・・・っと。3番だな」

「自ら番号暴露してどうするのよ」

次々と引いていき、トナ校長は手元に残った割り箸を確認して言った。

「王様だーれだ、なの!」

「はいはいはい!あたい!あたいだよ!」

そこにはテンションが異様に高い一人の獣がいた。
心なしかその顔は僅かに赤くなり、目は獰猛な・・・・・・・・・ってちょっと待て。

「ティアマト!まさか貴方、酒飲んでないわよね!?」

「ふっふっふっ・・・・・・・・・ずばり、3番が全裸になる!」

「待ちなさい貴方絶対酔ってるわね?ってよく見たら足元に酒瓶隠してるじゃないのよ!?」

「くっ・・・・・・・・・仕方ない!」

「ギルも普通に脱ごうとしてんじゃないわよ!ちょっとはおかしいとか思いなさい!
 あーもう!ティアマトも全裸とかなし!」

「ぇー」

「ぇー、じゃないわよ馬鹿ぁ!」

「じゃあ10枚脱ぐで」

「それって全裸になれってことよね!?」

「もうローちんは我侭だなぁ。じゃあ一枚でいいや」

こういう役割はファルのはずだ。
何故自分がこんなに叫ばなければならない。
ともかくこんなゲーム、とっとと終わらせたい。

「王様だーれだ、なの!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。