FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RO日記?なにそれ、美味しいの?

先日ET・・・・・じゃなくてHPで棚へギルドメンバーといきました。
が、SSなんて撮ってる暇ねぇよ!な狩りだったので前のネタを放出。



久々の高校時代の部活メンバーと集まり、飲み会へ。
ここで再び出てくるのは例の兄上。
・・・・・・・・・まぁたまにこういうこともある。
そこでの会話の一部

兄上「いやぁ、義理の妹いいなぁ。ほしいなぁ」

ばる「何言ってるんだ。頭湧いてんのか?」

兄上「風呂場でうっかり着替えシーンに遭遇するシチュなんて最高じゃないか」

ばる「いや、だいたい義理の妹っていってもそんな羞恥心保つのは暮らし始め一月程度だろ」

兄上「いいや、そんなはずはないっ!」

ばる「・・・・・・・・・その根拠はどこからきてるんだ一体。というか義理の妹って俺が結婚しないと出来ないだろ」

兄上「はぁ?何言ってんの?」

…・・・・・・兄上、何言ってんのはこっちのセリフなんだが。

兄上「実際にいるかどうかはともかく、義理の妹はいいんだよ」

誰か!誰かこいつを精神病院につれていってあげて!
ってそこの先輩AとB!笑ってないでこいつの狂言なんとかしろっ!

ばる「実際妹なんて出来ても何とも思わんだろ」

兄上「お前はさっきから否定ばっかりだな。じゃあ何か?ここで現実的な話をして面白いか?」

ばる「これはただのツッコミだよ!」

兄上「じゃあ面白い話しろよ」

ばる「意味わかんない返しするんじゃねぇ!というかツッコミなかったら場がカオスになるだろ!?」

兄上「いいやん」

ばる「よくねぇよ!」

先輩A「バルとその兄は本当に面白いな」

先輩B「だよね」

こらそこの先輩お二方!俺は漫才をしてるんじゃないっ!

兄上「ほら、幼馴染のシチュとかも最高じゃん」

ばる「いや、幼馴染ってお前が考えてる程いいもんじゃないし。普通年齢を重ねると疎遠になっていって、最終的に接点なくなることなんてよくあることだろ」

兄上「そんな夢のないことを・・・・・・」

いや、だって実体験だし

ばる「俺も幼馴染がいたけど、現実はそんなもんだ」

兄上「そして数年後、幼馴染と会い、最初は分からないが二人同時に『あ、君はひょっとして・・・・・・・・・』と気付く・・・・・・最高じゃないかっ!」

ばる「聞けよ!?

俺は漫才をしに飲み会にきたんじゃないっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。